ホーム > サポート > 技術情報 > エレメントの構造

エレメントの構造

ここでは流体がエレメントの外側から内側へ流れるタイプについて説明いたします。

ろ紙・金網エレメント

1 ) ろ筒(ろ材) プリーツ加工したろ材を筒状に丸め散ることからろ筒と呼ばれています。ろ材の種類・特徴は「エレメントとは」を参照ください。
2 ) エンドプレート エレメント上下の金具です。通常は亜鉛メッキ鋼板(SECC)またはステンレス鋼板(SUS304)で製作されております。用途やフィルタ形状に合わせて様々な形状を用意しております。
3 ) 内筒 ろ筒内部に取り付けられろ筒の補強を目的としております。エンドプレートと同じく、通常は亜鉛メッキ鋼板(SECC)またはステンレス鋼板(SUS304)で製作されております。
4 ) 接着剤 ろ筒、内筒、エンドプレートを接合するためエポキシ系接着剤をし使用しております。
5 ) Oリング(シール材) フィルタ本体との取り付けのためシール材を使用いたします。型式によりOリングやパッキンを使用いたします。

ページトップへ

ノッチワイヤエレメント

1 ) ノッチワイヤ ステンレス製ワイヤ(SUS304)を凸凹に成型しております。
2 ) エンドプレート エレメント上下の金具です。通常は亜鉛メッキ鋼板(SECC)で製作されております。用途やフィルタ形状に合わせて様々な形状を用意しております。
3 ) フィンチューブ ノッチワイヤを円周に巻き付けるためのアル製(A6063)の筒です。
4 ) 接着剤 ろ筒、内筒、エンドプレートを接合するためエポキシ系接着剤をし使用しております。
5 ) Oリング(シール材) フィルタ本体との取り付けのためシール材を使用いたします。型式によりOリングやパッキンを使用いたします。

ページトップへ