ホーム > サポート > よくあるご質問

よくあるご質問

フィルター関連について

ろ過精度の「ミクロン」や「メッシュ」の意味を教えてください。

各ろ材の特徴や違いを教えてください。

フィルタの圧力損失を教えて下さい。

ノッチワイヤについて教えてください。

エレメントの交換方法を教えてください。

エレメントの洗浄方法を教えてください。

目視式インジケータが装備されていますが、電気接点付インジケータに交換は可能ですか?

インジケータの結線方法を教えてください。

高耐圧エレメントについて教えてください。

製品の重さを教えてください。

フィルタが油漏れしています。どのように対処すればよいですか?

製品の設計温度を教えてください。また、高温仕様は可能ですか?

製品の設計圧力を教えてください。

エレメントの構造について教えてください?

フィルタを横向きに取り付けたいのですが、問題ありますか?

フィルタを上下逆に取り付けたいのですが、問題ありますか?

どのような流体に対応可能ですか?また、型式はどうなりますか?

水用のフィルタはありますか?

使用しているフィルタのろ過精度を変更したいのですが可能ですか?

フィルタを逆流れに使用したいのですが、問題ありますか?

給油口ブリーザは水グリコール系作動油で使用可能ですか?

エレメントの材質について教えてください。

エレメントを新品に交換したのですが、すぐにインジケータが作動します。なぜでしょうか?

UL型,UM型,UH型について、上部カバーを流れ方向と逆向きに取り付けるとどうなりますか?

熱交換器関連について

シェルアンドチューブ式熱交換器の出入口を逆にしても良いですか?

空冷式オイルクーラの出入口を逆にしても良いですか?

空冷式オイルクーラの電流値を教えてください。

熱交換器の性能曲線の見方を教えてください。

熱交換器の冷却面積を教えてください。

熱交換器の構造について教えてください。

熱交換器を立てて設置したいのですが、問題ありますか?

熱交換器を上下逆に設置したいのですが、問題ありますか?

製品の設計温度を教えてください。また、高温仕様は可能ですか?

フィルター関連について

ろ過精度の「ミクロン」や「メッシュ」の意味を教えてください。

油圧業界用語集」をご参照ください。

各ろ材の特徴や違いを教えてください。

エレメントとは」をご参照ください。

フィルタの圧力損失を教えて下さい。

各製品情報にリンクされております、流量データをご参照ください。ご不明な点がありましたら弊社までご連絡ください。

ノッチワイヤについて教えてください。

エレメントとは」をご参照ください。

エレメントの交換方法を教えてください。

エレメント交換方法」をご参照ください。

エレメントの洗浄方法を教えてください。

エレメント洗浄方法」をご参照ください。

目視式インジケータが装備されていますが、電気接点付インジケータに交換は可能ですか?

交換可能です。弊社カタログ等をご参照いただき、型式に合ったインジケータをご用意し、インジケータのみを交換してください。

インジケータの結線方法を教えてください。

電気接点付インジケータはc接点となっております。

高耐圧エレメントについて教えてください。

油圧業界用語集」をご参照ください。

ページトップへ

製品の重さを教えてください。

各型式の製品情報を参照ください。

フィルタが油漏れしています。どのように対処すればよいですか?

運転を停止し、取扱説明書を参考に下記事項を確認ください。
・各部に亀裂等の異常はないか?
・各部の締め付けトルクは正しいか?
・各部のシール材(Oリング、パッキン)は劣化していないか?
上記を確認されても、異常が無く、漏れが止まらないようでしたらお手数ですが弊社までご連絡ください。

製品の設計温度を教えてください。また、高温仕様は可能ですか?

標準品は設計温度90℃となっております。型式やろ過精度によっては高温仕様を製作可能です。

製品の設計圧力を教えてください。

各製品情報を参照ください。なお、製品は必ず設計圧力以下でご使用ください。圧力変動を含めた最大使用圧力設計圧力以下となるよう設定ください。

エレメントの構造について教えてください?

エレメントの構造」をご参照ください。

フィルタを横向きに取り付けたいのですが、問題ありますか?

フィルタは図面やカタログと同じ向きでご使用ください。

フィルタを上下逆に取り付けたいのですが、問題ありますか?

フィルタは図面やカタログと同じ向きでご使用ください。

どのような流体に対応可能ですか?また、型式はどうなりますか?

対応流体一覧」をご参照ください。その他の流体につきましては弊社までお問い合わせください。

水用のフィルタはありますか?

SFG型サクションフィルタは水にも使用可能です。

使用しているフィルタのろ過精度を変更したいのですが可能ですか?

交換可能です。弊社カタログ等を参照いただき、型式に合ったエレメントをご用意し、エレメントのみを交換してください。ただし、下記の点にご注意ください。
■ろ過精度を細かくすると
ダストをより多く捕集しますのでエレメントライフは短くなる傾向となります。
■ろ過精度を粗くすると
今まで捕集していたダストを捕集しなくなりますので、ご使用の機器に損害を及ぼす可能性があります。

ページトップへ

フィルタを逆流れに使用したいのですが、問題ありますか?

弊社製品は流れ方向が決まっており、逆流れには対応しておりません。
流体を逆向きに流した場合、エレメントの性能が発揮されない、インジケータ・リリーフ弁が正常に機能いたしません。更にエレメントが破損し周辺機器に損害を与える可能性があります。
■UL,UM,UH型フィルタについて
UL,UM,UH型フィルタにつきましては、上部カバーを逆向きに取り付けることにより、流れ方向を逆向きにすることが可能です。

給油口ブリーザは水グリコール系作動油で使用可能ですか?

FU型給油口ブリーザのみ対応可能です。(型式はG-FU-50/G-FU-75となります。)

エレメントの材質について教えてください。

エレメントの構造」をご参照ください。

エレメントを新品に交換したのですが、すぐにインジケータが作動します。なぜでしょうか?

インジケータはエレメント前後の差圧を検知する仕組みとなっております。インジケータが作動すると言うことは何らかの原因でエレメント前後の差圧が上昇していると言うことになります。主な原因は下記の通りです。
■エレメントが目詰まりしている。
最も多い原因は実際にエレメントが目詰まりしている場合です。特に3C,8Cといった目の細かいエレメントをご使用の場合、エレメント表面のダストの付着も目視できない場合があります。また、ご使用の油を新油に入れ替えた場合、新油の状態や給油の方法によってはダストが混入し、エレメントを目詰まらせる場合があります。
■油の粘度が高い。
周囲温度が低い場合の始動時等、粘度が低い場合にインジケータが作動する場合があります。この場合、しばらく運転を続けるとインジケータが復帰いたします。
■元の型式とは違うエレメントを装着している。
元々装着されていたエレメントよりもろ過精度の細かいエレメントを装着した場合、早期に目詰まりする場合があります。

UL型,UM型,UH型について、上部カバーを流れ方向と逆向きに取り付けるとどうなりますか?

弊社製品は流れ方向が決まっており、逆流れには対応しておりません。
流体を逆向きに流した場合、エレメントの性能が発揮されない、インジケータ・リリーフ弁が正常に機能いたしません。更にエレメントが破損し周辺機器に損害を与える可能性があります。取付時には上部カバーの矢印と流れ方向が一致するように注意ください。

ページトップへ

熱交換器関連について

シェルアンドチューブ式熱交換器の出入口を逆にしても良いですか?

シェル側(油側)、チューブ側(水側)によって対応が異なります。
■シェル側
・2PASS,4PASSの熱交換器は出入口を逆にしても問題ありません。
・1PASSの場合は正規の性能が発揮できなくなります。
■チューブ側
・熱交換器内のエア溜まりによる性能低下を防ぐため、下側から上側への流れを標準としております。この問題が無視できる状況であれば、逆向きに流すことは可能です。
・1PASSの場合は正規の性能が発揮できなくなります。

空冷式オイルクーラの出入口を逆にしても良いですか?

熱交換器内のエア溜まりによる性能低下を防ぐため、下側から上側への流れを標準としております。この問題が無視できる状況であれば、逆向きに流すことは可能です。

空冷式オイルクーラの電流値を教えてください。

各型式の製品情報を参照ください。

熱交換器の性能曲線の見方を教えてください。

製品情報に掲載されております性能曲線は一定の条件における性能線図となっております。掲載された条件と大きく異なる場合は弊社までお問い合わせください。

熱交換器の冷却面積を教えてください。

各型式の製品情報を参照ください。

熱交換器の構造について教えてください。

熱交換器の構造」をご参照ください。

熱交換器を立てて設置したいのですが、問題ありますか?

熱交換器は横向きに設置することを前提に設計されております。立てて設置しますと、エア抜きおよびドレン抜きの機能が損なわれ、エア溜まりによる性能低下のおそれがあります。この問題が無視できる状況であれば、立てて設置することは可能です。

熱交換器を上下逆に設置したいのですが、問題ありますか?

熱交換器は横向きに設置することを前提に設計されております。上下逆に設置しますと、エア抜きおよびドレン抜きの機能が損なわれ、エア溜まりによる性能低下のおそれがあります。この問題が無視できる状況であれば、上下逆に設置することは可能です。

製品の設計温度を教えてください。また、高温仕様は可能ですか?

標準品の設計温度は下記の通りです。
■シェル側:90℃
■チューブ側:60℃
これ以上の温度につきましても特殊品にて対応可能ですのでお問い合わせください。

ページトップへ