FCW

オイルクーラ

用途

水室カバーに温度調整弁を内蔵している為、オイルクーラを設置すると同時に油温の調整・管理が必要な場所での使用に最適です。

特長

  • 自社製高性能ローフィンチューブ使用でコンパクトながら高性能な設計
  • 水室カバーには油温が設定温度以下になると冷却水の流れを止める機構の油温調整弁を内蔵
  • 温度調整弁設定値は51℃で固定(40℃,45℃も製作可能)
  • 図面 (PDF)
  • 図面 (CAD)
  • カタログ
  • 取扱説明書
  • 予備品リスト

仕様

項目  
標準仕様 対応可能仕様・オプション等
タイプ 遊動管板式 -
最高使用圧力 1.0MPa -
対応流体 シェル側 一般作動油 リン酸エステル系作動油、水グリコール系作動油
  チューブ側 清水 -
冷却管 仕様 φ9 ローフィンチューブ -
  材質 りん脱酸銅 -
冷却面積 2.5〜5.5m2 -
取り合い シェル側 Rcねじ込み式 -
  チューブ側 Rcねじ込み式 -

型式

  • 型式記号

型式表示例:G-FCW-350A-0

 

記号 流体の種類
一般鉱物油
G 水グリコール系作動油
脂肪酸エステル系作動油
F リン酸エステル系作動油
W G仕様+F仕様
 
(1) 本体径 (2) 冷却面積(m2)
3 125A 50 2.5
    70 3.5
    90 4.5
    11 5.5
 
記号
0
1
2
 
記号 油入口温度
40
45

※1流量区ェについて

基本的には下記の傾向になります。

 ・油量が多い場合は数字が小さいモデル

 ・油量が少ない場合は数字が大きいモデル

※2 開弁温度について

51℃が標準仕様になります。

40℃及び45℃は価格、納期が標準仕様とは

異なりますのでお問い合わせください。