ホーム > 製品情報 > 熱交換器

熱交換器・オイルクーラの総合メーカー

熱交換器(オイルクーラ)とは、作動油/潤滑油の温度を適切にして、システムの稼働効率を上げると共に、オイルの劣化を防ぐものです。弊社では、様々なタイプの熱交換器をご用意しています。

なぜ熱交換器(オイルクーラ)が必要なのか(詳細ページへ)

シェル&チューブ式熱交換器:
 高温流体が流れる胴体(シェル)内に、冷却管(チューブ)が通っており、そこを流れる低温流体によって、
 高温流体を冷やすタイプの熱交換器・オイルクーラ

空冷式熱交換器:
 高温流体が流れるラジエータに、ファンモータで空気を当てて、流体を冷やすタイプの熱交換器・オイルクーラ

シェル&チューブ熱交換器

形式 冷却面積 (m3) 油流量 (L/min) 特長
0.15〜10 〜400 小型固定管板式
0.15〜3.3 〜300 小型固定管板式 ステンレス製
シェルアンドチューブ式熱交換器
0.4〜5.5 〜360 小型遊動管板式
0.4〜5.5 〜360 小型遊動管板式 海水用
シェルアンドチューブ式熱交換器
9〜33 150〜800 中型遊動管板式
6〜71 50〜800 遊動管板式 (海水使用可)
シェルアンドチューブ式熱交換器
0.4〜2.8 〜240 タンク直付型 U字管
シェルアンドチューブ式熱交換器
0.4〜3.5 〜240 固定管板式 温度調整弁付
シェルアンドチューブ式熱交換器
2.5〜8 50〜350 遊動管板式 温度調整弁付
1.6〜64.9 〜790 TEMA規格対応型遊動管板式
φ12.7フィンチューブ
1.0〜51.3 〜790 TEMA規格対応型遊動管板式
φ15.88フィンチューブ
0.6〜26.7 〜460 TEMA規格対応型遊動管板式
φ12.7ベアチューブ
0.4〜20.8 〜490 TEMA規格対応型遊動管板式
φ15.88ベアチューブ
各種仕様条件に合わせて設計・製作致します

ページトップへ

空冷式熱交換器

形式 冷却面積 (m3) 油流量 (L/min) 特長
空冷式熱交換器
1〜2 〜20 小型 2PASS
空冷式熱交換器
0.65 〜12 小型 1PASS
空冷式熱交換器
2.9〜66.5 〜350 中・大型 1PASS/2PASS(一部モデルは1PASSのみの設定)
空冷式熱交換器
9.8〜13.9 〜240 中型 1PASS

ページトップへ