ホーム > 会社案内 > 環境・品質方針

環境・品質方針

環境・品質方針

当社の製品は、その性能を発揮することでお客様の機械、装置が正常に稼動し、その結果として環境、品質の両側面でお客様が顧客の満足を得られると考えます。その為に、当社は安定した製品をご提供することが最も重要な活動と位置付けるとともに、省資源、省エネルギー活動等に配慮した環境保全活動を推進します。

a ) 当社の製品は、その性能を発揮することでお客様の機械、装置が正常に稼動し、その結果として環境、品質の両側面でお客様が顧客の満足を得られると考えます。その為に、当社は安定した製品をご提供することが最も重要な活動と位置付けるとともに、省資源、省エネルギー活動等に配慮した環境保全活動を推進します。
b ) 統合マネジメントシステムをツールとして活用しシステムの有効性の継続的な改善を行うと同時に、当社の全ての要員を、リサイクル活動に参加させることにより環境汚染の予防に努めます。
c ) 当社の環境側面に関係し適用される法的要求事項及び同意したその他要求事項を順守します。
d ) 環境・品質、目的・目標を設定し、適宜見直しを行います。
設定に際しては以下を重点項目として維持管理します。
1. 省資源
2. 省エネルギー
3. 油類の流出防止
4. クレーム件数の削減
5. 作業のムダ取り
e ) 環境・品質方針は文書化し、環境・品質、目的・目標及び実施計画に反映することで実行、維持することを確実にします。
f ) 環境・品質方針は各部署に配付し、社内の要員はもとより、場内で働く全ての人に周知するとともに、教育・訓練を行い徹底します。
g ) 当社の環境・品質方針はホームページで公開するとともに、要求があった場合には写しを配布します。
h ) 上記の適切性を持続する為にマネジメントレビューにおいてレビューを実施します。
大生工業株式会社
代表取締役社長 向 恭 男

ページトップへ

活動実績

環境に関する取り組みの中から一部の実績をご紹介します。

1 ) 環境負荷物質トルエンの削減
  当社はフィルタ及び熱交換器の製造を行っており、製造工程では様々な洗浄が行われます。その中で環境負 荷が最も高く、PRTR法の対象にもなっているトルエンが主成分である洗浄用シンナーから、環境負荷の少ない洗浄溶剤に、随時変更しております。今後も継続し削減に向け活動するとともに、関係法規制を順守してまいります。
2 ) PCBの管理
  当社には、PCBを含有しております変圧器が保管されておりましたが、2015年12月、特別措置法に従い、適切に問題無く処分が完了しました。

ページトップへ